スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ランドロックに撥水剤を塗ってみました(^-^*)
2016 / 05 / 22 ( Sun )
こんばんは〜( ゚▽゚)/




前回レポで、雪で泥んこになった幕を


スノピの乾燥サービスに出したとお伝えしました


その記事はこちら



我が家のランドロック、2011年10月に購入


4年半経過して、撥水効果はほとんどなくなり


雨が強い日は幕内に染み込んだりしていました


ずっと「撥水剤塗らな〜」って気になっていたし


以前、いつもお世話になっているSPSのスタッフさんに


「撥水剤を塗るなら、乾燥サービスで幕をキレイにしてから塗ると


撥水効果が上がりますよ〜」



と教えてもらっていたこともあり


この機会しかない!と思い立ち、今回やっと実現しました



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



ランドロックが到着してから1週間後の日曜日


近所の河川敷にデイキャンがてら、撥水剤塗りに行きました

IMG_1667_convert_20160521092952.jpg

IMG_1666_convert_20160521093248.jpg



まず、乾燥サービスから帰ってきた幕をご開帳〜

IMG_1668_convert_20160521093337.jpg




正しい畳み方??を記録しておきます


フックをガイドに引っ掛けて収納してあります

IMG_1669_convert_20160521093515.jpg


天井部分、スカート部分も一度内側に折り込んでいます

IMG_1670_convert_20160521093616.jpg

IMG_1673_convert_20160521093834.jpg

IMG_1674_convert_20160521093922.jpg

IMG_1676_convert_20160521094405.jpg



全開で〜す


IMG_1678_convert_20160521094456.jpg





さあ、いよいよ撥水剤を塗ってゆきます




撥水剤


大きく分けて、シリコーン系フッ素系の2種類あり


シリコーン系は撥水効果は強いものの、透湿性能や通気性低下の可能性もあり


一般的にはオープンタープなど密閉しないものには向きますが


インナーテント等通気性の必要なものには不向きと言われています


シリコン系の代表 POLON-T

41PbPqOeQ+L_SY445_.jpg



一方、フッ素系はシリコーン系ほど撥水力と持続性はないものの


透湿性や通気性に優れ、密閉式のテントに向いていると言われます


フッ素系の代表 Para-Wet






我が家のランドロック、主に秋冬に締め切って使用することが多いので


念のため通気性のあるフッ素系を選択しました



ちなみに、スプレー式の撥水剤もありますが





液が拡散するので同じ容量でもコスパが悪くなりがち


小さな幕やウェアを撥水するならスプレー式でもOKかと思いますが


大きな幕は塗り込む方が安上がりかもしれません


皆さんも、用途に合わせて撥水剤は選んでみてくださいね



今回使用したのは、テムポ化学(TEMPO)のフッ素コート剤パラウェット

IMG_1679_convert_20160521094538.jpg


1L×4本=4L分用意


刷毛は100均の平刷毛(100mm)、撥水剤を入れる容器はいらなくなったタッパ容器を使いました




まず、地面に幕を下ろして天井面から塗ってゆきます

IMG_1680_convert_20160521094837.jpg


塗ったそばから乾いてゆきます


速乾性なので、必要分だけ容器に移し替えて


すぐフタをしないとどんどん揮発して行く感じです




天井が塗れたので幕を立ち上げて

IMG_1682_convert_20160521094953.jpg


側面を塗ってゆきます

IMG_1685_convert_20160521095326.jpg


乾燥サービス利用で、ドロドロになったスカート部分もキレイになってます

IMG_1683_convert_20160521095110.jpg


メッシュ部分の内側も、ジッパーを外して塗り込みます

IMG_1687_convert_20160521095526.jpg

IMG_1686_convert_20160521095449.jpg


ここから染み込むことが多いですよね




最後、少し撥水剤が余ったので、シールドルーフにも塗ってきました

IMG_1684_convert_20160521095207.jpg



作業完了結局、3.5Lほど使いました



周りでBBQをされていた方、何してるんだろうと見ておられました


夫婦で幕を立ち上げて、一心不乱に刷毛で何かを塗っている光景・・・


異様に映ったでしょうね(;^_^A

IMG_2531_convert_20160521095656.jpg




では撥水効果を確認


水滴を落としてみると・・・玉のようになって流れてゆきます

image1_convert_20160522195538.jpg


幕をパンパンと2、3回叩くだけで完全に水滴は無くなりました


効果抜群です〜




この後、コンビニ弁当食べたり

IMG_1688_convert_20160521095603.jpg


キャッチボールしたり

P4090220_convert_20160521095801.jpg


のんびり休日の昼下がりを楽しみましたよ



以上、撥水加工作業のレポでした





次回からいつものキャンプレポに戻ります


やっとGWレポに入れるww



(おしまい♪)


ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

20 : 11 : 32 | メンテナンス | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。